環境測定器にはどんなものがあるの?

環境測定器にはどんなものがあるの?

広島に本社のある株式会社山陽測器では、環境測定器のレンタルサービスや販売も行なっています。
どんな環境測定器を取扱っているのか確認してみましょう。

 

◆環境測定器とは何?

 

まず初めに、環境測定器とはどんな機器なのか見ておくことにしましょう。
普段生活している周囲の環境や職場の環境などを測定する機器になります。
そのため、環境測定器にはさまざまな種類があります。
風速計、気圧計、照度計、騒音計、紫外線強度計、ガイガーカウンター、ガス検知器など実に多岐にわたっています。
学校などに古くからある百葉箱も環境測定器になります。
環境状況・状態を測定する機器になりますので、ニーズに応えて増減が予想される分野と言えそうです。

 

◆レンタル出来る環境測定器

 

それでは、株式会社山陽測器ではどんな環境測定器をレンタル商品として取扱っているのか確認しておきましょう。
@ガス検知器、A酸素測定器、B粉塵計、B騒音計、C低周波音レベル計、D振動計、E記録計、F騒音・振動表示機の7種類になります。
同社のラインナップを見てみますと建設分野で必要とされている環境測定器が取り揃えられているようです。

 

◆販売している環境測定器

 

次に、株式会社山陽測器で販売している環境測定器にはどんなものがあるのかチェックしておきましょう。
@電気計器、A照度計、B温湿度計、C風向計、D風速計、E大気環境計測器、F騒音計、G振動計はお馴染みのものではないでしょうか?
他にはH水質計、I水分計、J水位計、K水深計、L流速計、M雨量計、N地すべり計があります。
新しいものとしてはO熱中症計があります。
販売商品は、手軽に購入することが可能な低価格設定の商品や携帯タイプのものもあり、日常生活で気になる環境を測定することが可能なものが多くあります。
昨今話題になっている「熱中症」対策に利用出来る「熱中症計」のように、顧客のニーズに合わせた環境測定器が加えられて行きそうです。

 

◆環境測定器を利用するメリット

 

環境測定器は用途に合わせてさまざまな種類のものが用意されていることがお分かり頂けたのではないかと思います。
環境測定器を利用するメリットとは何でしょうか?
安全で快適な環境作りに役立てることが出来るというメリットもあります。
そうしたメリットだけでなく危険やリスクを素早く感知するというメリットも挙げることが出来るでしょう。
株式会社山陽測器では用途に合わせたさまざまな環境測定器がラインナップされていますので、必要に応じて利用することが出来そうです。

 

環境測定器の種類や利用するメリットなどについて見て来ましたが、上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

更新履歴