非破壊測定器って何?

非破壊測定器って何?

測量機器などを取扱っている株式会社山陽測器では非破壊測定器を取扱っています。
非破壊測定器と聞いても一体、何に使うものか良く分からないという方も多いのではないかと思います。
そこで、非破壊測定器について調べてみました。

 

◆非破壊測定器とは?

 

椅子の高さやテーブルの幅など、見ることが出来て手に触れることが出来る場所にあるものであれば、簡単に測ることが出来ます。
けれども、見ることが出来なくて手に触れることが出来ない場所にあるものはその大きさなどを簡単に測ることは出来ません。
例えば、建物のコンクリートの中にある鉄筋の太さなどを計測することは、そのままでは難しいでしょう。
コンクリートを削って鉄筋をむき出しにした状態でなければ測ることが出来ないとしたらどうでしょうか?
建物の一部を壊してしまうことになりますので、良い方法とは言えないでしょう。
けれども、建物を建ててから長い年月が経過している場合、鉄筋がさびてしまって脆くなってしまっている可能性もゼロではありません。
もし、そうした状態になっていたとしたら安全な住まいや建物とは言えないのではないでしょうか?
こうした見えない部分を測定することが出来る機器が非破壊測定器になります。

 

◆レンタル製品

 

非破壊測定器は測定したい場所を破壊しなくても、測定したいものを測定することが可能な機器になります。
建設関連だけでなく製造分野などの分野でも製品に欠陥がないか見つけたりするために広く利用されています。
株式会社山陽測器でレンタルすることが出来る非破壊測定器にはどんなものが用意されているのかチェックしてみましょう。
@鉄筋探査機、Aシュミットハンマー、B弾性波測定器、Cアンカー引張試験機、D鉄管・ケーブル探知機の5種類が用意されています。
いずれも株式会社山陽測器でレンタルしている非破壊測定器は建設関連で必要とされているものになります。

 

◆非破壊測定器の特徴

 

それでは、株式会社山陽測器でレンタルすることが出来る非破壊測定器は何を計測するものなのか見ておきましょう。

 

@鉄筋探査機:-鉄筋の測定を行ないます。
Aシュミットハンマー:-コンクリートや岩盤の強度を測定します。
B弾性波速度測定器:-岩盤の中を伝わる速度(弾性波速度)を測定します。掘削作業が難しいかどうか判断するために使われます。
Cアンカー引張試験機:-アンカーボルトの引張荷重を確認します。
D鉄管・ケーブル探知機:-地中に埋められている水道管、ガス管、電力ケーブル等を地上から埋設されている位置を探しだします。また、埋設されている深さを計測することも出来ます。

 

非破壊測定器の種類と特徴などについて見て来ました。
何も破壊することなく計測したり探し出したりすることが出来るとても便利な機器であることがお分かり頂けたと思います。